ボイストレーニング 高い声について

今回は高い声の出し方について考えてみましょう

YouTubeや本など、情報を得やすい社会なので、高い声での

「ミックスボイス」という名称が一般的になっています

しかし、この「ミックスボイス」ですが明確な定義があいまいで

地声と裏声の中間、鼻腔に響く裏声、声帯を半分使う

地声ミックス、裏声ミックス・・・など

それが先生によっても違う場合があり

熱心な人ほど混乱してしまいます

なので考え方を

正しいミックスボイスはどれか?ではなく

どれだけ声を張っているか、またはどれだけ弛めている(張っていない)か

にしましょう

それを細かく上手にコントロール出来る歌手ほど

張りと弛みの間の力加減も多彩で表現も豊です

目指すならまず張った声と弛んだ声の違いを出すトレーニングをしましょう

ロック系の強い声の歌手や、やさしく少し息まじりの歌手をまねるのもアリです

やがて二つの歌声にかなり差が出せてきたり感覚がついてくるので

その間の力加減の声も出せるようになってきます

2019年9月22日
プロフィール ヴォーカルレッスン内容 レッスンのご案内 ブログ レッスンスケジュール その他レッスン会場 お問い合わせ