2017年3月のブログ記事

開進堂楽器、富山の生徒さんの発表会が

今年も LOG SESSION で行なわれました。

主に、ボーカル、ギター、ベース、ドラムの生徒さんが

講師のバックバンドと一緒に演奏していくスタイルのこの発表会では

僕もサポートボーカルとして数曲歌う役割があります。

サポートボーカルは歌と立ち振舞いのバランスが大事だと思っています

あくまで生徒さんが主役なので、自分のLiveの様に歌ったりステージングし過ぎてしまうと

どちらが主役かわからなくなってしまいます。

かっといって手を抜いてただ歌うような姿勢は最悪です。

自分のLiveで歌うなら、カバー曲でも自分らしさを大切に

思うままに全てを捉え歌を創っていきます。

サポートの場合は、原曲の雰囲気に近づける事を大切に

原曲の歌い方をなるべく細かくチェックし、でもモノマネにならないように自分らしさも残します。

難しいですが、多彩な歌い方を求められるボーカル講師らしい仕事です。

数年前に初めてサポートの仕事をした時は

ここまで考えていなかったと思います。

「サポートだから気楽だ」なんて思っていたかもしれません。

とても恥ずべき事です

サポートボーカルの考え方の正解は他にあるかもしれませんが

今現在の僕の正解はこのやり方なので役割が与えられればそれに全力をむけます。

さて

生徒さんが主役だと言いながら自分の話ばかりでしたが

出演してくれたボーカル科の生徒さんは緊張していた様子の中でも

みんな堂々とした最高のパフォーマンスをしてくれました。

とっても誇りに思います☆

プロフィール ヴォーカルレッスン内容 レッスンのご案内 ブログ レッスンスケジュール その他レッスン会場 お問い合わせ