2016年8月のブログ記事

VCSではレッスン室の広さの都合上、個人レッスンをしていますが、

ヤマハのレッスンでは数名のグループレッスンをお勧めしています。

ところが

「グループレッスンより個人レッスンの方が上手くなれる」

そう思っている方が(講師も)多いのではないでしょうか?

個人レッスンの方がみっちりやれるから?

歌は身体の使い方や、曲によっての表現の違いなど多少のコツはありますが、

スポーツと同じ、毎日の練習がハッキリ差をつくります。

レッスンでやった事を自主練で反復し続ける事で段々上手くなっていきます。

個人レッスンだから上手くなるのではなく、

上手くなるかどうかはその人の自覚次第という事です。

もしくは

「たくさん人がいるとその分自分の時間が減ってしまう」

そう思っていませんか? 大きな勘違いです。

例えば他の人が歌ったり、アドバイスを受けている時、その人の歌もしっかり聴き、

自分との違いなどを分析したり、アドバイスも自分の事のように聞くことが大切です。

それをしないから自分自身で貴重な時間を減らしているのです。

生徒さんもグループレッスンを嫌う講師も、

上手にグループレッスンが受けれない(出来ない)からそう思ってしまうんです。

僕は個人レッスンを否定しているわけではありません。

しかし

ヤマハのグループレッスンはとても素晴らしい内容だと僕は思います。

それは常に自信を持って伝えていきたいです。

プロフィール ヴォーカルレッスン内容 レッスンのご案内 ブログ レッスンスケジュール その他レッスン会場 お問い合わせ