2011年2月のブログ記事

先日、仕事がら縁があって、

MROのテレビCMで流れている、ふるさと歌アニメ のお仕事を頂きました。

ワッシーっていうワシのキャラクターが出ていて、地元ネタの歌が流れているCM

なんですが、見た事ありますか?

今回はそのCMの、石川県珠算協会バージョンの歌を担当させてもらいました。

制作の方のイメージはNHKの歌のお兄さん風にという事だったので、

そんな感じで歌ってきました notes

 

放送は今月25日あたりからスタートするみたいです。

Vol 1 はDVDが売ってますね!

 

ちなみに地元の歌では、市役所のイベント等で流れていた、

金沢リサイクルフェアの曲も僕が歌っています。

(まだ使われているのかな?)

CMやイベントの歌は楽しいので好きです !

またやりたいなーsmile

 CIMG1769 (300x225).jpg

前回は腹式呼吸の話をしましたね!

今回は、わき腹のあたりや後ろに動きを感じる背面呼吸の話をします。

 

胸が緊張しない腹式呼吸が出来るようになったら、

より多く空気を取り込んだり、深い響きを出すために

横や後ろ(腰のあたり)に動きを感じる呼吸を探します。

 

しかし人間は、お腹や体の前面の動きは感じやすくても、

背面の動きは日常から軽視しがちなので、すぐには動きを感じにくいと思います。

 

まずはこの、横や腰のあたりが動く感覚を見つけましょう。

 

床に正座して座り、そのまま体を前に倒して、肘から先も床につけます。

”土下座” とか”神様に祈るポーズ” みたいな体勢です coldsweats01

そのまま体の力を抜いて、ゆっくり呼吸しましょう。

腰のあたりが動いてくるはずです。

床に座れない場合は、立ったまま上半身をだらんと倒しても分かりやすいです。

落ち込んでる、のび太君のポーズです(笑)

 

わき腹、背中、肩甲骨等の柔軟体操もよくやっておきましょう。

そこが硬いとやはり動きを感じにくくなります。

 

感覚がついてきたら、基本姿勢で練習しましょう shine

前回話した、呼吸について考えてみましょう!

まずは、呼吸時にお腹の周りに動きを感じる、腹式呼吸からです。

 

僕のレッスンでは、この呼吸法から最初に練習します。

やはり専門的な難しい事はおいといて、簡単に言うとこの呼吸法は

息を入れた時に、胸の上部にはあまり動きを感じず、

肋骨の下のあたりや、お腹に動きを感じます。

よく聞かれる 「お腹に空気が入る感覚」 です。

(実際、お腹には入りませんよー)

 

この呼吸法の良いところは、胸の上部運動が少ないため、

常に上半身がリラックスしやすい事と、吐き出す呼吸の

スピードや強さ等を腹筋によりコントロールしやすい所です。

 

この上半身のリラックスは歌うときに特に重要になってくるので、

そういう意味でもこの腹式呼吸は最初に練習しておくと良いと思います。

まずはゆっくり鼻から吸って、ゆっくり口から吐く練習から始めましょう happy01

プロフィール ヴォーカルレッスン内容 レッスンのご案内 ブログ レッスンスケジュール その他レッスン会場 お問い合わせ