2011年1月のブログ記事

こんにちは!

今日は声の元になっている呼吸の話をします。 

 

姿勢と同じで、呼吸にも流派や諸説いろいろあるようで、

先生によってやり方が違い、混乱する生徒さんも少なくないかもしれません。

しかし、呼吸法によって出てくる声の感じが変わるので、

様々な歌い方のあるポピュラーミュージックでは

呼吸法も様々あってしまうのも受け止めておきたい事です。

 

僕の中では以下の3つに分類しています。

1、お腹に動きを感じる腹式呼吸

2、胸に動きを感じる胸式呼吸

3、わき腹のあたりや後ろに動きを感じる背面呼吸

 

医学的な難しい事は置いといて、簡単に言うと

呼吸に大きく関っているのは肋骨と横隔膜の動きです。

人間の体は複雑な動きをするので、この肋骨と横隔膜の動きの違いが、

呼吸法の違いになっています。

では次回から順番に考えていってみましょう flair

 

前回、家庭用吸入器の話をしましたが、

今回は携帯用の物を紹介します。

 

以前、電気屋で見かけ、おもわず衝動買いしてしまいました。

この前放送されたアメトークでも紹介されていたこの吸入器、

水道水を入れるだけで簡単に使用でき、外出先でサッと使えます。

 

しかし、携帯用ということもあって、家庭用の物と比べると

温かいミストが出るわけでもなく、粒子も粗く、喉まで届いた感じがしなかったり、

(僕の使い方が悪いのかもしれませんが)

ハンカチでも口に当てておかないと、水が垂れてきたりします。

口の中は潤うんですが、それなら水飲めばいいし・・・。

 

飲み物が無く、どうしても口や喉が乾燥した時に持っていれば

使えるかもしれませんが、価格も安くないので

正直、僕的にはあまりおススメできないかも・・・sweat02

 

ですが、ヴォーカリストにとっては携帯用吸入器があると、かなり助かるので、

是非とも改良して、発売してもらいたいです。

メーカーさんお願いします!

CIMG1766 (300x222).jpg

いよいよ雪が積もってきて、本格的に冬になってきました。

この時期はどうしても乾燥がひどく、

手肌と同じくらい喉も乾燥しやすいです。

 

喉に乾燥は大敵で、痛みやすくなったり、声が出にくくなります。

毎日いい状態で歌うためには、やはりケアが大切です。

僕はたくさん歌った後や、調子が悪いとき、乾燥を感じる時は

家庭用の吸入器で、喉を潤すようにしています。

 

テレビでも観ながら15分ほど蒸気を喉に当てていると、かなり喉は回復します。

特に乾燥によって裏声が出にくい時にやると、出やすくなりますよ flair

 

ヴォーカリストのお助けアイテムとして一台持っていてもいいと思います。

ちなみに、いろんな種類が電機屋さんに売っているので、

予算に合わせてでいいと思います。

僕が使っているものはそんなに高いやつではないのですが、十分使えます。

 CIMG1765 (300x200).jpg

 

里帰りから戻ってきました!

明日から仕事が始まる方が多いようですが、

僕の場合、仕事がらまだお休みは続きます。

 

休み中、ダラダラと過ごすことでストレス発散になりましたが、

2キロほど太ってしまいました sweat02

明日あたりからジムでも行って少し運動しないとダメですね、・・・。

 

良いことも悪いことも、また何がおこるか楽しみな一年の始まりです。

今年も地道にやっていきますので、よろしくお願いします。

 

プロフィール ヴォーカルレッスン内容 レッスンのご案内 ブログ レッスンスケジュール その他レッスン会場 お問い合わせ